夏場のバッテリー上がりに要注意

低温環境、暖房やヒーター等の融雪装置の使用、降雪による短距離の走行など冬の過酷な使用条件を乗り越えた春先~初夏にかけてのカーバッテリーは、思いのほかダメージを抱え容量が低下しています。

車が下記の様な症状を見せ始めた場合は、バッテリー上がりの前兆ととらえ注意が必要です。

  • ヘッドライトの明るさが落ち夜間走行時に暗くなった。

  • ワイパーやパワーウィンドウ、電動スライドドアの動きが雄くなった。

  • エンジンのかかりが悪くなった。

  • ​ウィンカーの点滅速度がゆっくりとなった。

    この状態で、室内灯の消し忘れや半ドア、エンジンを停止したままでのハザードランプの消し忘れ等のうっかりミスが重なってしまうとバッテリーがあがってしまいエンジンがかからない場合があります。

バッテリーが上がってしまったら

バッテリー上がりには、バッテリー上がり救援サービスを利用することで対処することが出来ます。

サイトの運営受託サービス|システム開発コンサルティング

    TEL: 03-4590-1504
    FAX: 03-5777-4861

    This site was designed with the
    .com
    website builder. Create your website today.
    Start Now